The mosque of Sultan Hassan Cairo

紀元640年にイスラム教徒がナイル川東岸に都市を築き14世紀には1000余りのミナレットが立ち並ぶ 千の塔の都と呼ばれるイスラム世界最大の都市となった スルタンハッサンモスクはピラミッドの化粧版大理石を利用して1363年に完成した 地中海とインド洋の交易が最盛期を向かえ金貨の輸送リスクを回避するため神の名において金貨を支払うと記された小切手の原形が流通していた

   カウンター

inserted by FC2 system