Lalibela Cross in Bet Medhane Alem

エチオピアの歴史的価値がある秘宝で ラリベラが創建された12世紀から伝わるラリベラの十字架 ラリベラを代表する黄金の十字架で上が円を描いておりその外側に12の円と上中央に十字架がありこれは最後の晩餐のキリストと 12使徒を表していて下の両側には鳥の羽があり天使の羽を表している

January 31 2010

前日午前に第一教会群を周ったがラリベラクロスを見るため再びマダハニアレム教会を訪れた

Bet Medhane Alem

岩を掘り抜いて創られた ラリベラで最も大きな教会で大分朽ちて補修してあるが創建当時の雄大さが伝わる

           カウンター

inserted by FC2 system