Palmyra Tadmor

トルコ遺跡の紀元前20世紀の記録に都市名タドモル(アラビア語のナツメヤシ)として残っているがその後紀元前1世紀にシルクロードのオアシス都市として栄えた街で ナツメヤシに覆われたシルクロードの楽園と言われた 古代の人々は妖精の創った街と呼んでいた別名シルクロードのバラの中央通りは1.3kmに渡り高さ12mの列柱が375本建ち並びベル神殿とともに両側にはシルクロード交易の市場や娯楽施設の円形劇場跡がある

Monumental Arch

中央通りの入り口にある記念門でラクダに乗って見ると繁栄当時の状況が再現される 6km四方に渡る遺跡群は世界で最も美しく大規模な遺跡のひとつと言われている

Temple of Bel

地元の神を祭ったベル神殿の天井レリーフは美しく探検家がヨーロッパに紹介したため大流行し多くの宮殿等の装飾に用いられた

       カウンター

inserted by FC2 system