Champs Elysees Paris

凱旋門から伸びるシャンゼリゼ大通りは草原だったこの地に1616年マリー・ド・メディシスが「女王の遊歩道」を建設したことに始まりその後並木を植えギリシア神話の楽園「エリューオン」(神々に愛された人々が死後幸福な生活を営むとされた野)にちなんでシャンゼリゼ(エリゼの園)と名付けられた 凱旋門はナポレオンの命令によりフランス軍の栄光を称えるため1806年から約30年かけて完成し高さ約45mの門には多くの高浮彫り彫刻で飾られている

Google Earth           カウンター

inserted by FC2 system