Polonnaruwa

ポロンナルワは10〜12世紀頃のシンハラ王朝の王都として栄えた この遺跡群の中で目を引くのが涅槃像である

       カウンター

inserted by FC2 system