Shahrisabz

ペルシャ語で緑の町を意味するこの町は古代にはKesh心の休まる場所として知られティムール朝のティムールが1338年に生まれた場所でもある アクサライ宮は1380年に創られた高さ65mのティムール朝時代最も雄大な建築物である

        カウンター

inserted by FC2 system