Troy

ギリシャの詩人ホメロスの叙事詩に出て来るトロイの木馬やドイツ人考古学者シュリーマンの発掘などで有名 B.C.3000年からA.D.500年頃までの9つの時代の遺跡が1つの丘に積み重なっているので現地で見ると解り難い

Troy

第U市紀元前2500年〜2300年エーゲ海交易で栄えた時代の石積と考えられ遠くにエーゲ海を望む シュリーマンが手にした財宝はこの時代のものでトロイの木馬のトロイア戦争の時代は第Z市紀元前1200年頃で時代が違う 30年前は原野に遺跡らしき石があったが発掘が進み整備されている

Troy

第[市紀元前700年〜500年頃の居住区と考えられている

Troy

第\市紀元前500年〜紀元500年頃の小劇場と考えられている

September 24 2011  The wooden horse  Troy

ヴァチカン美術館にあるトロイの神官ラオコーン Laokoon の彫像とギリシャ神話を思い出しながら木馬の中まで入って見た

       カウンター

inserted by FC2 system